時代は変わった、と思う瞬間

始発電車で会社に通う様になって、もう半年近く経った。

田舎は電車の本数が少ないので仕方がないけど、やっぱり始発は辛い。
車内で本を読んでいて、ふと顔を上げると、自分以外の全員が寝ていたりする。
(これはもう、「通勤時間は、睡眠時間の一部」という事なんだろうな。)

という事で、珍しく起きている人を見かけると、「その人は何をやっているのかな?」と、ちらちら様子を見たりしてしまう。

まぁ、たいていはスマホか携帯ゲームなんですけどね。
時代は変わったなぁ。
自分が学生の頃は、さすがにこうでは無かったよ。

今日、自分の隣に座った女の子は、リュックサックを膝の上に置いて、その上にノートを広げて勉強し始めたので驚いたワケです。
今時、こういう子が・・・って言い方は、今の学生に失礼か。
定規で線を引いたりしてたけど、机の上じゃないと書きづらいよねぇ。
まぁ、時代が変わっても、変わらないところもあるワケだ。

と、自分がしみじみしたところ、その女の子がリュックサックからスマホの様な物を取り出したので、ちらっと見てみたところ・・・。

 電子辞書

でした。

これは・・・今の学生は、あの分厚い辞書を「引かない」という事なのか・・・!!

じゃあ辞書引くのが遅いと言うだけで、「お前、あんまり勉強してないだろ?」って先生に言われたりしない、という事か?
引き易くする為に、ページを1枚づつ、くしゃくしゃにしたり。
「1ページ暗記して、そのページを『食べる』」なんて伝説も、もう話として通じないわけか・・・。

やっぱり、時代は変わったんだな
看護師求人なら非公開情報看護qz.jp